Q&A

書類の達人

Q Linuxで動きますか?
Q Windows 専用アプリケーションなので動作しません。
今後の対応は未定です。

Q デモ版はありますか?
Q 弊社のホームページより、Autoデモ版をダウンロード出来ます。
詳細なデモは営業までご連絡お願い致します。

Q 書式集はどのようなものがありますか?
Q 〈建築〉
 建築標準書式集、東京都AB方式書式集、東京都管理道路書式集
〈土木〉
 東京都下水道局書式集、東京都建設局書式集、日本下水事業団書式集
 国土交通省書式集(旧建設・運輸)

詳しくは弊社ホームページを参照して下さい。

Q バージョンアップの費用はどれくらいかかりますか?
Q Ver4.0→Ver5.0 @25,000
Ver3.0→Ver5.0 @40,000

Q Excelのような計算機能はありますか?
Q 書類の達人V5より四則計算ができるようになりました。

Q 書類をExcelまたはWordに出力出来ますか?(限定機能で良い)
Q フォームなどは取り込めませんが、データなどのCSVを取り込むことが出来ます。

Q 前に作成した現場データを利用できますか?
Q 他現場参照機能により利用出来ます。

Q 同じ書類(議事録等)で複数枚提出しなければならない場合どうすればよいでしょうか?
Q 新規記録保存で複数のデータ登録が出来ます。

Q ネットワーク対応になっていますか?
Q 基本的にネットワーク対応にはなっておりません。
プログラムはパソコン1台づつにインストールして下さい。
但し、書式はネットワークでの利用が可能です。また入力データは、項目単位で排他処理出来ます。

Q 複数の項目を記入したいのですが
Q 選択記入機能(「S」マーク)-項目選択-「追加(A)」-項目選択(-・・・)-「実行」で複数項目が選択出来ます。
選択時の区切りが初期値は、カンマ(,)となっているが、下部の「複数選択」欄の右▼により、色々な形式が選択出来ます。

Q 「D」マーク (データベース取込機能)から、複数項目は取込めないのでしょうか?
Q 複数項目は取込めません。
複数項目を取込み記入したい場合には、下記のような操作を行って下さい。
1. 「D」マーク選択により、1項目を選択記入する。
2. その内容を、「Ctrl」+「C」を用いて、複写可能な様に記憶させる。
3. 再度「D」マーク選択により、1項目を選択、上書き記入する。
4. 選択した項目欄(位置)にカーソルを置き、「Ctrl」+「V」で記憶した内容を追記する。

Q データベースを追加したいのですが
Q データベース取込機能(「D」マーク)を選択したとき、最上段に出てくる「ホルダー:ファイル名」を記憶しておきます。(ファイル名については、「ファイル」コマンドを選択すると表示されるので、「Ctrl」+「C」を用いて、複写可能な様に記憶させることも可能)
「エクスプローラ」等により、そのファイルを開き追加修正して下さい。

Q データベースから取込んだ画像を他のものに変えたいのですが
Q 1. 図形欄の「***.WMF」を消去します(ビュー画面から画像が消える)。
2. 「写真マーク」が付いている場合…「写真マーク」に向かって、外部の図形データ「***.JPG」をドラッグインするとビュー画面に画像が張り付きます。
3. 「写真マーク」が付いていない場合…画像データが消えたまま印刷し、外部の図形印刷データをその用紙に張付け、電子複写を行います。